一人ぼっちの60歳おとこが、少子高齢化社会と世界的な不況時代を如何に生き抜くか?


by mataichi007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子とりと犬とりのお話!

散歩を継続中の又一であります。
本日は、懐かしいフォルクスワーゲン
タイプ1を散歩中に垣間見ましたよ。

この車は、犬とりの専用車としては
有名でした。運転席の区切られた
フロントガラスが特徴である。
c0189188_1741910.jpg


1955年ごろ、当時の野犬対策として
保健所が犬の捕獲チームを各地に派
遣。白衣を着た作業員が棒の先に針金
の輪をつけたものを野犬の首にかけて
捕獲し同車に乗せ殺処分した。

だから、飼い犬の場合は飼い主が即
保健所に届け受け取る必要があった。
子供たちにとっては、馴染んだ犬を
権力を実力行使して殺処分するのだ
から怖い存在である。

当時は子供の帰宅が遅れると、子取り
にさらわれるぞ!と驚かされたもので
あった。さらわれてサーカスに売られ
越後獅子のように怖い親方が調教する
のだぞ!これが子供の威嚇の定番であ
った。

子供にしては、お祭りなどのサーカス
及び見せ物小屋は「美しき天然」の
メロディーが定番。それがまたやるせ
なく物悲しい。結果、親の言いつけを
守るのですわ。

ただいまは、いじめっ子に徹底的に
やられ。両親や先生にも報告すること
なく自殺する少年が多い。

犬とりと子とりの怖かった。そんな
古き良き日本を取り戻したい。
かくいう又一も、スマホとアプリに
夢中ではあります。
ほなまた。(^^)/~~~

[PR]
by mataichi007 | 2012-12-05 17:12